« 通販おしゃれ県(ジャドマ通販研究所の県民通販大調査より) | Main | アマゾンと楽天の業績発表より »

February 09, 2017

ワークマンのデータ経営など(JASMINプラクティショナーセミナーより)

 昨日(2月8日)の夜、経営情報学会が主催した第6回 JASMINプラクティショナーセミナー「ITがもたらすビジネスの変革」を聞いてきました。そこでは、ワークマン 常務取締役 IT/ロジ担当 土屋 哲雄氏、株式会社スマイルワークス 代表取締役社長 坂本恒之氏の講演をお聞きすることができました。
 特に、ワークマンの土屋常務取締役のお話が興味深かったです。組織的なデータ分析力を高める組織戦略で、新業態への進出や5年間で従業員の平均年収を100万円アップなどの目標に挑戦していて、すごい企業だなと感じました。データ経営では3層の能力開発を行っていて、社員全員にExcel関数レベルの能力を付けるべく底上げを図っているとのことでした。一番上の能力としては、デザイン思考力の能力開発までも狙っているとのことでした。

Photo_2
 スマイルワークス坂本社長のお話は、スマイルワークスの戦略が中心でしたが、Freeeが特許侵害でマネーフォワードを訴えた件(12月にこのブログで取り上げた件)についてのお話もありました。スマイルワークスは決して、この特許を侵害していないとのことでした。

|

« 通販おしゃれ県(ジャドマ通販研究所の県民通販大調査より) | Main | アマゾンと楽天の業績発表より »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85591/64872507

Listed below are links to weblogs that reference ワークマンのデータ経営など(JASMINプラクティショナーセミナーより):

« 通販おしゃれ県(ジャドマ通販研究所の県民通販大調査より) | Main | アマゾンと楽天の業績発表より »