« freee(フリー)がマネーフォワードに対して特許権侵害で差止請求訴訟(Smipsでの議論など) | Main | Amazonの凄い物流展開は「サービスの垂直統合」戦略の一環 »

December 20, 2016

ジャドマ通販研究所の県民通販大調査

 通販新聞2016/12/1号に載っていて知りましたが、ジャドマ通販研究所が今年9月に調査を行った県民通販大調査(全国47都道府県の10,000人に大調査)が公開されました。その結果がおもしろいです。1万人への調査ということで、日経のネットライフ1万人調査と匹敵する規模の調査ですので、信頼できるデータだと思います。
 その中で、スマホで通販県は?の結果が特に興味深いです。地方によって、大きく違う結果になりました。引用しますと、

主にスマホで通販を利用する「スマホで通販派」は全国平均で28.0%ですが、1位の「スマホで通販県」は沖縄で44.5%と約半数を占めました。以下、2位佐賀、3位宮崎、4位長崎と、九州・沖縄地方が上位。一方、PCをメインに利用している「PCで通販派」は全国平均で68.0%という結果になり、1位の北海道は82.7%と高い数値になりました。北海道でのスマホ派は14.8%に留まり最少の47位、逆に沖縄ではPC派が最も少なく47位の51.8%となりました。

Photo


 この結果について、ジャドマ通販研究所は県民性研究の先生のコメントを載せて解説していて、ケンミンショーネタっぽい結論になっています。ここまで県民性で購買行動が異なるとは思いませんでしたので、おもしろいデータです。

|

« freee(フリー)がマネーフォワードに対して特許権侵害で差止請求訴訟(Smipsでの議論など) | Main | Amazonの凄い物流展開は「サービスの垂直統合」戦略の一環 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85591/64650450

Listed below are links to weblogs that reference ジャドマ通販研究所の県民通販大調査:

« freee(フリー)がマネーフォワードに対して特許権侵害で差止請求訴訟(Smipsでの議論など) | Main | Amazonの凄い物流展開は「サービスの垂直統合」戦略の一環 »