« November 2013 | Main | March 2014 »

January 28, 2014

注文される前に商品を出荷?

 先週、Amazon、「予測出荷」の特許を取得 ― 注文される前に商品を出荷という報道がありました。特許の話ですが、ビッグデータにより、そこまで予測できるということです。この発明の効果としては、顧客のすぐ近くまで商品を配送しておけるので、顧客への配送スピードを上げることができる点でしょう。
 既に、複合機が故障した時にちょうど電話をかけようと思っていたところに富士ゼロックスから電話があったといった話や、米カリフォルニア州サンタクルーズ市では犯罪が発生する前に、犯罪現場に警察官が現れるようになったというような話もあります。すべて正確に予測できるわけではないでしょうが、ある程度の予測が可能にあったということです。

 このような技術が進んで、ネットと実店舗との連携も進めば、例えば、店舗を前を通った時に、ジオフェンシング技術を利用して、その人が買いそうな商品をお勧めできたりするでしょう。スマホにクーポンを送ったり、さりげなく、店の前の電子看板にその商品を表示して、購買を誘うこともできるでしょう。

 私の「eビジネス」の授業では現在、レポート課題の1つに、eビジネスの近未来を考える課題を出しています。学生にも、今後どのような新サービスがあらわれるかを想像してもらいたいためです。

[追記]
 アマゾンの「予測出荷」の特許は、日本でも既に成立していました。米国では2004年12月に出願されていたものです。日本では、予測小包出荷のための方法およびシステム(特許4938682)という特許として成立しています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 24, 2014

「eビジネスの教科書 第五版」がでます

 小著の「eビジネスの教科書」を改版中です。3月か4月には第五版が出版される予定です。

 いろいろと追加/変更しましたが、大きく追加したのは次のような内容です。
 ・ヤフージャパンやネットモール各社の展開、戦略
 ・無料出店、CtoCサイト
 ・ネット広告やマーケティングの新たな手法・技術
   RTB、DSP、DMP、リターゲティング広告、マルチスクリーン、トリプルメディア等
 ・動画投稿サイトやLINEの企業による活用
 ・当日配送の戦略、それを実現する仕組み
 ・クラウドファンディング
 ・オムニチャネルリテイリング、WEAR
 ・ビッグデータ

 なお、第4章「BtoB」、第8章「eビジネス/eコマースに使われる技術」、第10章「イノベーションの視点から見たeビジネス」は、前の版(第4版)からほとんど更新していません。すみません。次の版では、内容の充実や最新にするよう努めます。

 是非、ご活用ください。また、献本を希望される方はご連絡ください。

 ちなみに、この分野の米国のテキストで、毎年改版しているものもあります。既に2014年向けも販売されています。E-Commerce 2014 (10th Edition)です。
 小著は、毎年は無理ですが、当面は2年毎に改版するようにしたいと思っております。そうしないと、内容がとても古くなるためです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« November 2013 | Main | March 2014 »