« ニュージーランド、ソフトウェアに対する特許権付与を禁止へ | Main | ヤフー!ショッピング出店無料化の反響2 »

October 15, 2013

ヤフー!ショッピングの無料化の反響

 先週の火曜、ヤフージャパンは、ヤフー!ショッピングの出店の無料化を発表した。孫正義氏も、これまでのヤフーは間違っていたと、EC手数料無料化の意図を説明した。「我々はeコマース革命を提案したい。摩擦係数ゼロの世界に発想を切り替えた」という新戦略である。目標は、「今回の施策により日本全体のeコマースを盛り上げ、その結果として日本で最大のeコマースの場を作りたい」として、201X年度までに商品数ナンバーワン、国内EC流通総額ナンバーワンを目指すと説明した。ヤフーCEOの宮坂氏も、出品料・手数料収入から広告収入にビジネスモデルを転換することを明言。

 しかし、単に店が増えた・商品が増えたというだけでは楽天市場・アマゾンを追い抜けないでしょう。商品の見つけ方の工夫や購入者の感想などの情報との連携の工夫など、ヤフーが検討すべき点はたくさんあります。

 その後、通販新聞の記事で、これまでどの仮想モールにも出店していなかった「ユニクロ」などが新規出店を決めるなどの反響が報じられた。また、『知恵袋』と『ヤフーショッピング』を結びつたり、『ヤフー検索』と『ヤフーショッピング』をヤフーでしかできない形で組み合わせるなどのヤフーの方針も報じられた。

 そのため、孫さんらしい「チャレンジャー」戦略の奇策ではありますが、もしかしたら楽天市場・アマゾンを脅かすような存在になるかもしれないと考えています。

|

« ニュージーランド、ソフトウェアに対する特許権付与を禁止へ | Main | ヤフー!ショッピング出店無料化の反響2 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85591/58390303

Listed below are links to weblogs that reference ヤフー!ショッピングの無料化の反響:

« ニュージーランド、ソフトウェアに対する特許権付与を禁止へ | Main | ヤフー!ショッピング出店無料化の反響2 »