« マイナンバーの仕組みを利用して低所得者の消費税率を低くしては | Main | 次の週末の学園祭(聳塔祭)にゼミで参加します »

September 06, 2012

大手スーパーのネット対応が本格化

 この夏、大手スーパーのネット対応に大きな動きがあったので、まとめておきたいと思います。

 まず、イオンは、今月イオンモールオンラインを立ち上げました。これは、楽天のようなオンラインモールであり、これまでスーパー業界の企業が行ってこなかった事業形態であり、注目すべきでしょう。リアル店舗との連携で、年間9億人をネットへ誘導することを目指しているとのこと。もう、そのサイトでリアルの売上が減ることは心配していないような感じです。日経デジタルマーケティングによれば、店舗とECモールの連携策は2つ考えられ、1つは店舗での受け取りサービス、もう1つの施策が、電子マネー「WAON」との連携。物流についていえば、販売商品は出店者からイオンモールが預かり、横浜市の配送センターから一括して発送。そのため、効率はいいのでしょうが、需要予測をしっかり行う必要がありますし、扱う商品数を増やす際には、配送センターの拡張が必要になるでしょう。今のところ、ファッション中心のモールとしてオープンしていますが、今後は家具などその他の物販、そして飲食や金融、不動産などのサービス業のテナントにも参加を呼びかけ、「最終的にはスーパーモールと呼べるモールにしたい」とのこと。ただし、商品ジャンルを増やすと、イオンショップと競合することになるでしょう。イオンショップとの完全統合についても、いつか考えないといけないでしょう。8月に、イオンスクエアがオープンし、入口と会員IDの統一はされましたが、まだイオンモールオンラインとイオンショップは別々な運営がされている感じです。なお、イオンスクエア(イオン全体のネット対応)として、2016年度には3000万人の大規模な会員組織を形成する狙い、とのこと。本格的にネット専業企業(アマゾン・楽天など)との戦いを始めたと見ていいでしょう。

 また、セブン&アイは、7月にネット事業を一本化しました。セブンネットのサイトから、各サービスが利用できるようになりました。現状約1000万人の会員を2015年度には2000万人に拡大し、グループサイトでの取扱高5000億円を目指すとともにリアルとネットを融合を図る、とのこと。また、日経MJ 2012/1/6によると、埼玉県久喜市にセブン&アイとしては初めてのネット事業専用のセンターを立ち上げる予定で、今年中に着工する見通しとのこと。

 そして、西友は単独ではネット展開を進めずに、DeNAと組みます。7月に発表がありました。西友は、食料品や日用品、衣料品などを購入できるショッピングサイトを来春にオープンするなど、ネット展開を進めるのですが、ネットスーパーやショッピングサイトには、DeNAのサイト開発・運営技術やノウハウを活用するとのこと。この件について、DeNAのプレスリリースがあります。

 このように、大手スーパー各社が、ネット専業企業と戦う姿勢を示していますが、戦略的にはリアルとの連携を活かすことを狙うでしょうから、ネット専業とはかなり違った手法をとることになるでしょう。例えば、リアル店舗の購入状況を、ネットのレコメンデーションに活かすといった機能も望まれるでしょう。また、リアルとネットの両方を利用してくれる顧客を優遇するFSPプログラムなども検討したほうがいいでしょう。各社とも、早期に会員を数千万人に伸ばして、ネットでの存在感を確かなものにしたいところでしょう。

 関連して、本日、「eビジネス/eコマースの動向と技術」の中のマルチチャネル販売、OtoO、BtoBtoCのページを更新しました。今月中には、他のページも更新する予定です。

|

« マイナンバーの仕組みを利用して低所得者の消費税率を低くしては | Main | 次の週末の学園祭(聳塔祭)にゼミで参加します »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85591/55592601

Listed below are links to weblogs that reference 大手スーパーのネット対応が本格化:

« マイナンバーの仕組みを利用して低所得者の消費税率を低くしては | Main | 次の週末の学園祭(聳塔祭)にゼミで参加します »