« April 2012 | Main | June 2012 »

May 28, 2012

フェイスブックを使い始めました

 このブログに書いていませんでしたが、3月からフェイスブックを使っています。私のフェイスブックページを見ていただけると分かると思いますが、今のところ、あまり活発には使っておりません。主に、ゼミOB/OGの様子を知りたいという理由で使っております。ですので、「友達」にはゼミOBが多いです。ゼミOB/OGのみなさんは、是非、友達リクエストをください。なお、このブログをよく見ていただいている方とも、ぜひフェイスブックで交流したいです。その旨、メッセージかメールをいただければと存じます。

 仕事では、Facebookを利用したマーケティングについて、いろいろと調べてはいますが、個人的には気に入った企画はほとんどありません。やめてほしいと思うような企画もあります。例えば、現在実施中のTOWER RECORDS×JCB ダブル「いいね!」でおトクキャンペーンは、両方に「いいね!」した人限定だそうです。スタンプラリーみたいです。

 少し面白いと思ったのは、KLM のミート&シートです。プロフィールを公開し、隣りの席の人を選べる(または選ばれる)ようです。新幹線などでも、こんな企画を考えてほしいです。婚活している人どうしなどが移動中に隣に座れるような企画もおもしろいでしょう。

 また、リンクトインにも登録しました。主にゼミOB/OGが転職する際に推薦状を書けるようにしておくためです。英語のページも作る予定ですが、まだ日本語の情報のみです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 25, 2012

「戦略的な情報システムの事例集」を更新

 本日、戦略的な情報システムの事例集を、約14カ月ぶりに更新しました。日経BPの雑誌に載っていた事例を中心に、32事例ほど追加しました。

 新規事例のうち、5つの事例はBCPに関する事例です。昨年は災害からの復旧が問題になりました。その他、昨年あたりからビッグデータが注目され始めたため、情報分析の事例も増えてきました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 03, 2012

「Do Needs」と「Be Needs」

 たまっていたテレビ番組の録画を見ていたところ、4月13日にNHKで放送された東北発未来塾 星野佳路さん 第2週「観光客を呼ぶためには」の中で、消費者のニーズのとらえ方として「Do Needs」と「Be Needs」が紹介されていました。何か行動したいというのがDo Needs。その背景にある「健康になりたい」などの心のニーズがBe Needs。観光事業を企画する上では、Be Needsのことまで考える必要があると、星野氏は説明していました。

 この「Do Needs」と「Be Needs」はいろいろな製品/サービスの企画の場面で実際に役立ちそうに感じたため、だれが言い出した理論かを少しネットで調べてみたところ、マーケティング実務コンサルタントの梅澤 伸嘉氏が提唱する未充足ニーズ理論に出てくる用語であることが分かりました。新しい商品/サービスを検討する上で、消費者ニーズの深層「基本ニーズ(Be Needs)」まで考える必要があるという理論です。なお、この梅澤氏は、昔サンスターでトニックシャンプーを企画した人とのことで、少し親近感を感じました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« April 2012 | Main | June 2012 »