« 「eビジネスの教科書」の第四版が出版されました | Main | 「Do Needs」と「Be Needs」 »

April 30, 2012

ヤフーがアスクルと資本提携

 先週金曜、ヤフーがアスクルと資本提携するという発表がありました。Internet Watchの記事によると、ECサイト「YASKUL(仮称)」を年内に開始するとのことです。

 この発表は、ヤフーショッピングのビジネスにとって大きな意味を持つと思います。最近、ミクシィがDeNAと組んでmixiモールを始めたり、資生堂が「Beauty&Co.」というネットモールを開くなど、ネットのモールビジネスはさらに競争が激しくなりそうです。モールビジネスでは、今後は物流支援などのフルフィルメントサービスが出店社を集めるためのポイントになりそうです。既に、アマゾンは「フルフィルメント by Amazon」というサービスを提供していますし、楽天は楽天物流という子会社を作って出店社に物流機能を提供しています。その点、ヤフーショッピングは物流などのフルフィルメント機能にこれまであまり力を入れてこなかったため、提携によりアスクルの物流体制を利用できるようになり、結果としてこの提携はヤフーの弱点を補うことになると思います。

 私の感想としては、ヤフーショッピングは別会社にして独立させて、楽天やアマゾンと直に競争させたほうがいいと思っています。その位、モールのビジネスは重要です。アスクルと合併させてもいいでしょう。

|

« 「eビジネスの教科書」の第四版が出版されました | Main | 「Do Needs」と「Be Needs」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85591/54595434

Listed below are links to weblogs that reference ヤフーがアスクルと資本提携:

« 「eビジネスの教科書」の第四版が出版されました | Main | 「Do Needs」と「Be Needs」 »