« スティーブ・ジョブズは発明家というよりもデザイナー?(米国特許41件) | Main | ITpro EXPO 2011のセミナー受講(日経デジタルマーケティング読者向けのセミナーなど) »

October 20, 2011

アマゾン、年内にも日本で電子書籍?

 本日の日経新聞1面に、アマゾン、年内にも日本で電子書籍という記事が載りました。いつかは日本にも上陸してくるはずとは思っていましたが、それは年内かもしれない、という内容でした。

 アマゾンは、米国の電子書籍市場で圧倒的に強いです。キンドルでは、書籍代の中にその書籍をダウンロードするための通信費を含める、というような斬新的な手法を用いて、利用者を一気に集めることができました。通信に関しての契約が要らないので、利用者は安心して利用できるためです。日本でも、そのような手法を用いるかが、キンドルと電子書籍が成功するかの大きなポイントになるでしょう。それと提供する和書の電子書籍の冊数もポイントになるでしょう。

 アマゾンの電子書籍の強さに関連する解説記事をいくつか載せておきます。

まもなく「日本を追い越す」米国の電子書籍市場 王者アマゾンを「いつもの顔ぶれ」が追撃(日経ビジネスONLINE)

電子書籍戦争は終結、本はアマゾンのものになった(小関 悠)

199ドルのAmazon Kindle Fire原価は209.63ドル~「Amazonにしかできないビジネスモデル」(Internet Watch)

 また、ジェフ・ベゾスのリーダーシップに関するHBRの文献もあります。たゆまぬ挑戦を生む企業文化の秘密 アマゾン・ウェイ(HBR 2007年10月号、DHBR 2008年2月号より)です。アマゾンはベゾスのワンマンな企業ではなく、「シニア・チーム」が事業の状況を踏まえながら戦略の検討に当たるという体制のようです。その検討の中では、さらに先のことをじっくり考えたり、議論したりする時間を取っているとのことです。このような体制によって、他社が考えもつかないイノベーションを生み出すことができているのだと思います。

|

« スティーブ・ジョブズは発明家というよりもデザイナー?(米国特許41件) | Main | ITpro EXPO 2011のセミナー受講(日経デジタルマーケティング読者向けのセミナーなど) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85591/53038110

Listed below are links to weblogs that reference アマゾン、年内にも日本で電子書籍?:

« スティーブ・ジョブズは発明家というよりもデザイナー?(米国特許41件) | Main | ITpro EXPO 2011のセミナー受講(日経デジタルマーケティング読者向けのセミナーなど) »