« 2011年に成立したビジネス方法特許から | Main | マッシュアップはWebアプリからスマホアプリでも »

September 20, 2011

Googleローカルショッピングは典型的なO2O機能

 先週金曜に、Googleローカルショッピングが正式に発表されました。これまで、Googleショッピングで検索できるのは、オンラインショッピングサイトで購入可能な商品に限られていましたが、リアル店舗の商品も在庫情報とともに検索結果に出すようにしたものです。既にヨドバシカメラや、東急ハンズなど7社が参加。この発表は、日経新聞Internet Watchテレビ東京WBSなどでも報道されています。

 私は、先週金曜に六本木で行われたネット&スマートフォン・コマース 2011に出席したのですが、午前のKeynoteの「オンラインショップのために、Googleができること」というグーグルのエンタープライズ部門の人の講演の中でこの話を知りました。

 Googleローカルショッピングは、O2O(Online to Offline)の典型的な機能といえます。クーポンで釣るのでなく、商品について検索した人に、その商品を置いている店を紹介するという利用者から見て実用的な機能です。また、この機能はモバイル環境で利用されることを意識している感じです。グーグルは、昨年あたりから "mobile first" というコンセプトで製品開発をしており、Googleローカルショッピングも、モバイルから利用することを考慮して、位置情報を使って近くの店に誘導することを狙っています。今後の課題としては、通勤経路(定期券情報)やよく行く街のような情報を入手して、寄りやすい店の情報を提示することが望まれます。

 似た動きとして、Yahoo!JAPANとローソンがスマートフォンと店舗を連携しています。こちらも、ネットから店舗への誘導を狙っています。

 なお、私の「eビジネス/eコマースの動向と技術」のWebページの中のマルチチャネル販売、OtoO、toBtoCのページを本日更新(タイトルに「OtoO」を追加)して、GoogleローカルショッピングなどのO2Oの情報や、他の最新の情報を追加しました。
 加えて、ソーシャルメディア(CGM、UGC)のページも更新しました。FacebookやGoogle+などの最新情報、販促事例、炎上事件やリスクの情報などを充実させました。

|

« 2011年に成立したビジネス方法特許から | Main | マッシュアップはWebアプリからスマホアプリでも »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85591/52782532

Listed below are links to weblogs that reference Googleローカルショッピングは典型的なO2O機能:

« 2011年に成立したビジネス方法特許から | Main | マッシュアップはWebアプリからスマホアプリでも »