« ライブドア時代の堀江氏(ホリエモン)のビジネス面の稚拙さと事件との関係 | Main | 原発利用は「トランス・サイエンス」問題 »

May 12, 2011

マイクロソフトがスカイプを買収

 今週、スカイプがマイクロソフトにより買収されることが発表されました。Internet Watchなどで取り上げられています。この買収によって、ネット上では「スカイプが有料化されるのでは?」という憶測が飛び交っています。マイクロソフトのように収益性を重んじる企業は、フリーミアムのような仕組みでは満足しないのでは、ということが考えられるためです。なお、Skypeのフリーミアムなビジネスモデルについては、ループスの斉藤社長のブログが詳しいです。

 しかし、この買収劇は、戦略的に見てよく分かりません。少しはシナジー効果になるでしょうが、携帯電話事業者を敵に回しそうな面もあります。また、グーグル対抗にはなりそうもないです。なお、これまでマイクロソフトは買収が下手でした。キャッシュが有り余っている会社なので、膨大なキャッシュを使わないでいることを株主から非難されないように、いろいろと買収しているようにも思えます。儲かっている会社の贅沢な悩みと感じてしまいますが。

|

« ライブドア時代の堀江氏(ホリエモン)のビジネス面の稚拙さと事件との関係 | Main | 原発利用は「トランス・サイエンス」問題 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85591/51650956

Listed below are links to weblogs that reference マイクロソフトがスカイプを買収:

« ライブドア時代の堀江氏(ホリエモン)のビジネス面の稚拙さと事件との関係 | Main | 原発利用は「トランス・サイエンス」問題 »