« 「発明のコモンズ」、虎ノ門の書店にあります | Main | サンデル教授の政治哲学の思想は知財の問題にも役立つ »

September 21, 2010

IV社にイノベーションの生態系をコントロールさせてしまうのは危険

 昨日、SankeiBizの「生かせ!知財ビジネス」のコーナーに、イノベーション実現の生態系を日本にという記事が載りました。インテレクチュアル・ベンチャーズ(IV社)の日本総代表は、「イノベーションを本当に実現するための生態系“イノベーションエコシステム”」を提供する、と言っているようです。これはたいへん危険なことだと思います。これまで私は、IV社に関して、インテレクチュアル・ベンチャーズのビジネスの根本的な問題点といった批判をしてきましたが、今回も批判的にならざるをえません。

 IV社のようなファンドがイノベーションの生態系をある程度コントロールしてしまうと、発明の実施などで問題となる場合が必ず出てくるでしょう。次世代原子炉技術のように発明の実施にすんなりとつながればいいですが、実施しようとしている企業にとってのブロッキング特許をIV社が握ってしまったりすると、IV社はパテントトロール的な行動を取るかもしれません。さらには、IV社の存在が大きくなると、パテントトロールよりも大きな社会問題になることが危惧されます。ヘッジファンドが全世界の金融市場に影響を与えているように、IV社がイノベーションの流れに悪影響を与える怖れもあるでしょう。(例えば、利用者が望んでいるイノベーションでなく、利益率の高いイノベーション開発に資金が流れるとか、IV社の恣意的な好みの分野が優先されるのでは、といった心配があります)

 なお、米国のパルミザーノレポート(Innovate Americaの報告書、2004年公開)では、次のような"Innovation Ecosystem"(イノベーションの生態系)を示しています。
Innovation_ecosystem

 また、日本では、科学技術振興機構によるナショナル・イノベーション・エコシステムの構想資料があります。

 このように、イノベーションの生態系は、社会全体として考えられるべきであり、そのバランスは行政が調整しなければならないでしょう。IV社にイノベーションの生態系をコントロールさせてはならないと考えます。IV社のCEOがマイクロソフト出身というのも気がかりです。マイクロソフトはOSがほぼ独占状態になった時点で変貌し、ソフトウェア業界を独禁法違反すれすれでコントロールしてきた企業です。疑ってかかったほうがいいでしょう。
 私個人としては、発明のコモンズ化という制度改革によって、イノベーションの生態系を活性化できると考えています。

 今月前半はゼミ合宿と欧州旅行、先週は夏風邪でダウン、といった状況で、最近、ブログの更新があまりできませんでした。失礼しました。

|

« 「発明のコモンズ」、虎ノ門の書店にあります | Main | サンデル教授の政治哲学の思想は知財の問題にも役立つ »

Comments

私もIV社は人類社会のイノベーションの大きな阻害要因になる危険が高いと考えます。
イノベーションは、志や理想をもとに価値創造のために想像力や予想を用いながら不確定性に挑み、新しい構造やプロセスを創造する行為です。
それに対して、IV社の行動原理は志や理想ではなく、ファンドの利益を最大化するというものであり、不確定性に挑む際に発生するリスクは他者に負わせた上で、リスクに挑んでやっと獲得した価値ある知的財産を知的財産権を用いて、楽に獲得しようというものだと考えるためです。
すなわち、IV社の活動が活発化するほどに、社会からイノベーションへの挑戦者が減少し、イノベーションが減退すると考えます。

Posted by: 久野敦司 | September 22, 2010 at 05:33 AM

久野様
コメントありがとうございました。
私が見落として点もご指摘いただき、ありがたい限りです。
ネット等でIV社を批判している人は少ないので、是非これからも批判してゆきましょう。よろしくお願いいたします。

Posted by: hatakama | September 22, 2010 at 10:06 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85591/49522846

Listed below are links to weblogs that reference IV社にイノベーションの生態系をコントロールさせてしまうのは危険:

« 「発明のコモンズ」、虎ノ門の書店にあります | Main | サンデル教授の政治哲学の思想は知財の問題にも役立つ »