« 日経新聞のサイトの有料化の問題点 | Main | ネットとリアルの戦い(「楽天、全国で即日配送」の記事を読んで) »

April 16, 2010

「eビジネスの教科書 第三版」が出版されました。

 初版を書いてから3年半、改訂版が出てから2年しか経っていませんが、eビジネスの進み具合はとても早いため、小著「eビジネスの教科書」は早くも第三版となりました。3/25発行ですが、今月になってアマゾンでも発売されました。

 この本は、自分の大学以外にも、10位の大学で教科書または参考書として利用していただいており、改訂すれば、今後もある程度利用していただけそうでしたので、改訂しました。

 追加した内容で主なものは、インタレストマッチ・クックパッド・プーペガール・ミクシィアプリ・LPO・自社メディア化・動画広告・電子手形・ソーシャルレンダリング・クラウドコンピューティング・フリーミアム等です。ネットスーパーについても、大幅に加筆しました。
 また、楽天・ヤフー・アマゾン・ぐるなび等の主要な企業の情報や、市場規模などの数値を最新にしました。ただし、更新しきれなくて、少し古い(5年位前の)情報も一部残ってしまいました。
 ビジネス方法特許では、ジェイキャストのエリアターゲティング特許、ぴあの電子クーポンの特許、カブドットコム証券の逆指値の特許、鹿児島銀行の審査システムの特許を加えました。
 イノベーションに関しては、ミクシィアプリのようにAPIを提供する戦略についての記述を追加しました。

 御利用ください。


|

« 日経新聞のサイトの有料化の問題点 | Main | ネットとリアルの戦い(「楽天、全国で即日配送」の記事を読んで) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85591/48099579

Listed below are links to weblogs that reference 「eビジネスの教科書 第三版」が出版されました。:

« 日経新聞のサイトの有料化の問題点 | Main | ネットとリアルの戦い(「楽天、全国で即日配送」の記事を読んで) »