« セブン&アイ・ホールディングスの「流通クラウドポータル」構想 | Main | コピペルナー(コピペ検出ソフト)を使ってみました »

January 27, 2010

先週、オーストラリアに行ってきました

 先週、メルボルン大学にて、1/21-22に開催されたPacific Rim Innovation Conference 2010という国際カンファレンスに参加してきました。欧米にはかなり行っていますが、南半球に行くのは初めてでした。

 私の発表は、What Can Substitute for the Patent System?というタイトルの論文でした。国内でも、特許制度を全く異なる制度に置き換えるべきというと、かなり変人扱いされますが、海外ではどうかなと、思い切ってこんなタイトルで発表してきました。この国際カンファレンスでも、patent reform といったキーワードはよく出てきて、数名の人からはsubstitute という単語も聞かれましたので、特許制度の問題の大きさ(オープンイノベーションやオープンソースの時代に、特許制度は合わなくなっている)を感じている人は少なくないようでした。しかし、私の発表は、具体性がなさすぎたのと、発表があまりうまくできなかったため、あまりアピールできませんでした。次の発表に活かしたいと思います。

 ところで、先週のオーストラリアは、とても暑くて、1/21-22はメルボルンで30度以上でした。また、23日にトランジットでシドニーに立ち寄りましたが、なんと41度にまで気温が上がりました。シドニーオペラハウスまで近くの駅から5分くらい炎天下の中を歩いたのですが、それだけでフラフラしました。

 次の写真は、メルボルンに着いた日(20日)の夜に、Federation Square の中にあるBMW Edgeというホールの中で撮った写真です。その日の夜は、弦楽四重奏のTinalley String Quartetのコンサートがあり、ベートーヴェンの弦楽四重奏曲などを楽しめました。そのカルテットは、1stVn だけ日本人でした。主にニューヨークで活躍している二宮綾野という若い人で、とてもうまかったです。このホールは、なんと南側(南半球なので日が当たらない側)がガラス張りで、すぐ外は川が流れていて、緑豊かで、半分野外ホールのようでした。まるで借景のようで、だんたんと日が暮れてゆくのが分かり心地よかったです。外は静かなので、防音はさほどしていないようで、演奏の途中に野鳥のさえずりも聴こえました。日本でも、六本木にあるオフィス設計ホールという小ホール(室内楽がよく開催されている)が、ガラス張りのホールのようですが、そのオフィス設計ホールは高層階にあって、外はビルが見えるという環境のようです。私としては、このBMW Edgeというホールがとても気に入りました。

1

|

« セブン&アイ・ホールディングスの「流通クラウドポータル」構想 | Main | コピペルナー(コピペ検出ソフト)を使ってみました »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85591/47404721

Listed below are links to weblogs that reference 先週、オーストラリアに行ってきました:

« セブン&アイ・ホールディングスの「流通クラウドポータル」構想 | Main | コピペルナー(コピペ検出ソフト)を使ってみました »