« ロングテール(アップデート版)で訳がよくなっています | Main | Web担当者Forumミーティング WAIS JAPAN 2009を聞きに行きました »

September 28, 2009

グリーはDeNA(モバゲー運営)を著作権侵害で提訴しないほうがいいのでは?

 先週、ケータイ用SNSのGREEを運営するグリーは、釣りゲームの著作権などを侵害されたとして、モバゲータウンを運営するDeNAを東京地裁に提訴すると発表しました。ITMediaなどで報道されています。

 この著作権侵害の根拠は発表されていないので分かりません。ゲームの流れやアルゴリズムは著作権では保護されないので、何を侵害されたかとその根拠を知りたいところです。画面をコピーされたとか、出るメッセージのほとんどがほぼ同じとかいうのでしょうか? または、JAVAプログラムの中間コードを逆コンパイルされ、そのまま利用されているという証拠が見つかったのでしょうか? というように、いろいろ考えられます。

 しかし、もしも明らかな証拠は無くグレーであれば、次のようなお茶目なメッセージで宣伝したほうが得策ではないでしょうか?
  「他社(D社のMサイト)もパクッたほど人気の釣りゲーム。実は当社が元祖です!」
 というのは、提訴して差し止めを主張すると、モバゲー利用者から恨まれる可能性があるためです。
 元祖権を提案している身としては、こんなやり方のほうがいいように思えてしまいます。

|

« ロングテール(アップデート版)で訳がよくなっています | Main | Web担当者Forumミーティング WAIS JAPAN 2009を聞きに行きました »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85591/46336063

Listed below are links to weblogs that reference グリーはDeNA(モバゲー運営)を著作権侵害で提訴しないほうがいいのでは?:

« ロングテール(アップデート版)で訳がよくなっています | Main | Web担当者Forumミーティング WAIS JAPAN 2009を聞きに行きました »