« [書評] 宣伝費をネット広報にまわせ 戦略的マーケティングのすすめ | Main | 「戦略的な情報システムの事例集」を更新 »

March 05, 2009

医薬品のネット販売規制に賛成の理由

 医薬品のネット販売規制に反対する方は多いです。確かに、規制されるというのは抵抗があります。何でネットでは買えないのか、という理由にはうなづけます。しかし、私はいくつかの点で、医薬品のネット販売には怖さを感じていて、すんなり認めるのには反対です。今のところ、規制には賛成です。

 まず、昨日開催された一般用医薬品通信販売継続を求めるフォーラムで出された業界ルール案は、かなり安全性に考慮しているように感じますが、「業界全体の自主ルール」では十分ではないと思います。ネット上での医薬品販売が盛んになると、価格競争になるでしょう。消費者の多くは、比較サイト等を見て、一番安く売っているネットショップを探して買うようになるでしょう。そうすると、ネットショップ側はできるだけコストを削減したくなり、消費者への安全性の配慮がおろそかになる危険性があります。楽天・Yahoo・ケンコーコムががんばっても、すべてのネットショップをコントロールしきれないですよね。医薬品では危険な薬がいろいろありますので心配です。例えば、胃薬のガスターはかなり強い薬です。私は、胃潰瘍になった際に服用しましたが、長期にわたって服用し続けないほうがいい薬だと処方の際に病院で聞きました。「ガスター 副作用」でネット検索すると、いろいろな問題があることが分かります。対面販売ですと、買いに来た人の様子を見て、薬剤師や登録販売者がいろいろとアドバイスできます。医薬品の販売員は、「どうしたら、その人の痛みや不具合を軽くできるかを、その人の身になって考えること」が望ましいでしょう。そういうことはネットでは無理です。ちょっと胃の調子が悪いだけの人にはガスターは勧めないでしょう。胃がとても苦しそうならば勧めるかもしれませんが。
 また、ネットの「影」や「闇」の部分のことを考えると、想定しないような事故や事件につながりそうな不安も感じます(私は心配症なもので)。

 医薬品のネット販売規制に賛成するもう1つの理由は、長期的にはリアルのビジネスに影響するためです。もしも、医薬品のネット販売が盛んになった場合、リアル店舗に影響するでしょう。近くの薬局/ドラッグストアがなくなったり、医薬品について相談できる人がいなくなることにも、つながりかねないのです。急に体調が悪くなった場合、まずは近くのドラッグストア等の店舗で薬を買うでしょう。多くの人がネットで医薬品を買うようになると、店舗のビジネスにも響くでしょうから、店舗が少なくなり、急病の場合に問題です。ネット販売では、届くのは翌日か翌々日になってしまいますので。
 関連して雇用の問題もあります。私のゼミOBでドラッグストア業界に就職した者もいますし、ドラッグストアチェーンの人事担当者の方とお話したこともありますが、ドラッグストア業界では医薬品の知識を持った店員を増やす努力をしています。登録販売者の制度ができたことで、ドラッグストアチェーンの中には全店員に登録販売者試験の勉強をさせ、より正確に医薬品の説明ができるように努めようとしているところもあります(そうでないところもあるかもしれませんが)。そのような資格制度により医薬品の知識をある程度持った店員が増えるのは歓迎すべきだと思います。しかし、ネット販売が許されると、そのような教育投資や店員増に躊躇するドラッグストアが出てくるかもしれません。他方、ネットは雇用が少ないです。クラウド化が進むとさらに雇用は少なくなるでしょう。ネット販売によって生み出される雇用の多くは、大倉庫の中を一日中ピッキングして回るような仕事です。そのような仕事よりも、登録販売者の勉強をする店員の仕事のほうが本人にとっても幸せではないでしょうか。また、利用者にとっても、医薬品に関してある程度の知識を持っている人が減るようになっては問題でしょう。

 一番の案は、先月書きましたように「ネットとリアルの連携」でしょう。ですので、ネット側だけで運動しているのはよくないと思います。ネット企業には、署名活動だけでなく、いろいろと頭を絞ってもらいたいです。ネットでは、政治的な方法よりも、イノベーションにより共に満足できるやり方を見つけるほうが適切ですので。

 いくつかの例外措置があってもいいかもしれません。例えば、薬局/ドラッグストアがない町村では、ネット購入を可能にするといった策です。しかし、例外措置程度にして、原則は医薬品のネット販売は規制したほうがいいと感じます。

 顔写真付きで、楽天のページ(医薬品のネット販売規制に反対する著名人)に載っている方々には、上記のようなことまでしっかりと考えた上でネット側に付いていただきたいと感じています。

|

« [書評] 宣伝費をネット広報にまわせ 戦略的マーケティングのすすめ | Main | 「戦略的な情報システムの事例集」を更新 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85591/44250597

Listed below are links to weblogs that reference 医薬品のネット販売規制に賛成の理由:

» 薬剤師・管理薬剤師の求人募集転職 [薬剤師・管理薬剤師の求人募集転職]
高待遇な薬剤師・管理薬剤師の求人募集転職情報のことならお任せください [Read More]

Tracked on March 05, 2009 at 04:53 PM

« [書評] 宣伝費をネット広報にまわせ 戦略的マーケティングのすすめ | Main | 「戦略的な情報システムの事例集」を更新 »