« ソフトウェアジャパン2009でのクラウド・コンピューティングの話 | Main | 医薬品のネット販売規制にはネットとリアル流通企業の連携で対応するべき »

February 01, 2009

中国向けのeビジネスの展開

 昨年8月に、平成19年度電子商取引に関する市場調査のエントリーの中で、「ネットの成長率の高い中国・インドが魅力的に感じて、進出するところが増えている」と書きましたが、最近、ニッセンが百度と提携して中国でのネット販売を拡大することを発表しましたし、三井住友カードとSBIベリトランスが、バイジェイドットコムという中国向けネットモールを立ち上げることを発表しました。中国向けのeビジネスの展開が広がってきました。

 また、中国ネットビジネス 成功へのポイントという本まで出ました。この本には、中国のインターネット事情、法的問題、実務知識が著されていて、今後、中国国民に対して、ネットビジネスを行なおうという人達には、役立つ本でしょう。

 第1章「中国インターネットビジネス 理解度チェック」から10のQ&Aを引用しておきます。この辺りは、まず理解しておかないといけない点でしょう。

Q01 中国のインターネット人口は世界一ですか?
 → ○
Q02 中国のインターネット接続環境はブロードバンドが主流ですか?
 → ○
Q03 中国も携帯電話からインターネットに接続するユーザーが多いですか?
→ ×
Q04 中国でもオンラインショッピングが普及していますか?
→ ○
Q05 中国でも簡単にインターネット上にショップを開設できますか?
→ ×
Q06 日本に中国語のネットショップを開設し、中国からオーダーを受けることはできますか?
→ △
Q07 中国にも大型のネットショッピングモールはありますか?
→ ○
Q08 中国でのオンライン決済方法はクレジットカードが主流?
→ ×
Q09 中国の主要都市以外の地域への物流インフラは整っているのですか?
→ ○
Q10 中国で既にインターネットビジネスを展開している日系企業はありますか?
→ ○

|

« ソフトウェアジャパン2009でのクラウド・コンピューティングの話 | Main | 医薬品のネット販売規制にはネットとリアル流通企業の連携で対応するべき »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85591/43926971

Listed below are links to weblogs that reference 中国向けのeビジネスの展開:

« ソフトウェアジャパン2009でのクラウド・コンピューティングの話 | Main | 医薬品のネット販売規制にはネットとリアル流通企業の連携で対応するべき »