« [書評] 顧客はサービスを買っている | Main | [書評] 宣伝費をネット広報にまわせ 戦略的マーケティングのすすめ »

February 26, 2009

ネット&モバイル通販ソリューションフェア2009でのユニクロのマルチチャネル販売の話

 昨日(2/25)午前、池袋サンシャインで行なわれているネット&モバイル通販ソリューションフェア2009に行ってきました。特に聴きたかったのは、セミナーA1「リアル店舗とネット通販をうまく両立するヒント」というユニクロとオイシックスの方の対談でした。
 だいたいの内容は、ユニクロでリアル店舗とネットショップの間をどのような関係で運営して、シナジーを生もうとしているか、という話でした。オイシックスの方がユニクロの方から聞き出すようにして進行していました。ネットでよく売れた商品を店舗でも売り出す、とか、店に置けない特殊なサイズの商品はネットで買ってもらう、いったやり方は知っていましたが、それ以外にもいろいろと工夫している点を聞けました。
・ネットは、販売だけでなく、マーケティングツールとして活用している。(先行発売して様子を見るなど)
・ユニクロ全体で、顧客満足を提供するような方針。
  店舗でネットに関する問合せに答えられるように、店舗用のマニュアルを作っている。
  店/ネットにない商品は、互いに紹介する。
  ネットで買っても、店舗でも無料ですそ上げするし、店舗で交換/返品も可能にしている。
  店舗で試着し、その場では迷って買わなかった人が、後でネットで購入することもよくある。
・店舗とネットとの商品配分は、商品の特性に合わせて全体最適とする方針。Web限定商品も。
・プロモーションは、テレビCM・ネットのコンテンツ(UNIQLOCKなど)・チラシ上のQRコード等。
・トップページのどのバナーがどれだけクリックされたかを毎朝チェックして、頻繁に入れ替えている。
・動線も考えて設計するが、店で商品を探す方法と違和感がないように探せるようにしている。
・メルマガ(HTMLメール)経由でネットの半分以上の売上になる。どのようにクリックされたかを毎週分析して、次の週に生かしている。
・ネットショップによって、店のお客様は減っていない。相互に補完している。
・連携のアイデアは、ユニクロ全体でどう満足させるかと、店もネットも同じと思ってもらえること。、
・店舗とネットの連携で、「お客様の生活時間のシェアをより獲得する」ことになる。(オイシックスの方のまとめ)

 その他、ホットリンクの方のセミナーを聴いたり、オムニチュアのブースでTest&Target(自動的にA/BテストでLPOするツール)について聞いたり、複数のモールへの出品を一元管理できるというECマネージャーという製品を見たりしてきました。このような展示会では、ベンダーの方に直接デモしてもらったり質問もできるので、今後もたまには行きたいと思います。

|

« [書評] 顧客はサービスを買っている | Main | [書評] 宣伝費をネット広報にまわせ 戦略的マーケティングのすすめ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85591/44182113

Listed below are links to weblogs that reference ネット&モバイル通販ソリューションフェア2009でのユニクロのマルチチャネル販売の話:

« [書評] 顧客はサービスを買っている | Main | [書評] 宣伝費をネット広報にまわせ 戦略的マーケティングのすすめ »