« 今年はネットスーパーも激戦になりそう | Main | 中国向けのeビジネスの展開 »

January 27, 2009

ソフトウェアジャパン2009でのクラウド・コンピューティングの話

 本日、大手町サンケイプラザで行なわれたソフトウェアジャパン2009(情報処理学会主催)を聴きに行きました。今回は、「ITのパラダイムシフト ~クラウドで何が変わるか?」というテーマでした。午前は、基本的なクラウド・コンピューティングの解説のセッションでしたが、クラウドの仕組みについて結構詳しく解説してくれたので、勉強になりました。

 2番目のIBMの人による「企業ITシステムにおけるクラウドコンピューティング」は、GoogleやAmazonのようなパブリッククラウドでなく、プライベートクラウドの要件やIBM社内での試行についての講演でした。パブリッククラウドについては「ITガバナンスの危機」や「コンプライアンスの問題」を顧客は心配していると、IBMの人は言っていましたが、IBM側がそのような言葉で顧客がGoogleやAmazonに移行するのを防ごうとしているのでしょう。
 プライベートクラウドはシン・クライアント(ディスクレス)で運営する場合が少なくないでしょう。そのため、シン・クライアントとの関係について、IBMが何か考えていてもよさそうなので、質問してみましたが、何も考えていないようでした。ということは、IBMはまだ本格的にはプライベートクラウドのサービスの検討はしていないのでしょう。

 なお、この日午後は、サービスサイエンスフォーラムのセッションなどを聴きました。


|

« 今年はネットスーパーも激戦になりそう | Main | 中国向けのeビジネスの展開 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85591/43877829

Listed below are links to weblogs that reference ソフトウェアジャパン2009でのクラウド・コンピューティングの話:

« 今年はネットスーパーも激戦になりそう | Main | 中国向けのeビジネスの展開 »