« CGMマーケティング事例を集めています | Main | MarkeZine Day 2008 を聞きにゆきました »

September 07, 2008

開発合宿で有名な旅館でゼミ合宿

 先週の木・金曜(9/4~5)、3年のゼミ生7名と伊東へゼミ合宿に行ってきました。3年前のゼミ合宿で泊まった山喜旅館をまた使いました。

 1日目は、午後1時に伊東駅で待ち合わせて、すぐに旅館に行って勉強を始めました。今回は、まず少し英語を読ませました。まじめな原書を合宿で読むのではつまらないので、Wiredで2チャンネルについて取り上げている記事を1時間少々読みました。2チャンネルが、海外の人の目にはどのように映っているかを知ることで、いい面と悪い面がより理解できると思い、この記事を読みました。みなさん、興味深く読んでいた感じでした。その後は、夕食まで、ビジネスゲームを行いました。一昨年のゼミの授業中に行なったビジネスゲームの「ピストロ・マネジメント」と「製造業者と小売商」を行ないました。特に「製造業者と小売商」は盛り上がりました。このような交渉型のゲームは合宿の際にゆったりと時間を取って行なうと効果的と感じました。価格交渉の体験ができるため、座学とは違う実践的な経営/会計の勉強になるので、お勧めです。
 2日目は、みんなで船で初島に行きました。日中とても暑かったので正直疲れましたが、いい運動にはなりました。参加したゼミ生のみなさん、お疲れさまでした。

 ところで、泊まった山喜旅館ですが、古い作り(昭和15年築)で設備も今ひとつなのですが、無線LANや会議室が使えるなどの理由で、ITベンチャーの「開発合宿」(ソフトウェア開発のために行なう数泊の合宿)で結構使われているようです。「古い旅館の和室でみんなでちゃぶ台を囲んで座椅子でコーディングする」というのが、なぜか開発効率がいいようです。私達が泊まった日にも、ゼミ合宿以外に、1社、ITベンチャーのグループが泊まっていました。一昨年には、AERAの開発合宿に関する記事に、この旅館の部屋の写真が載っていました。今年の3/11のテレビ東京WBSの中でも、この旅館での開発合宿のことが取り上げられたようです。また、「かいはちゅ.com」(開発合宿好きの技術者のためのコミュニティブログ)の合宿場所一覧に、この旅館が紹介されています。ブログ検索してみると、今年だけでも、いろいろなITベンチャーが5月4~5月4月3月2月に開発合宿を行なっています。その他、旅館名は書かれておらず、伊東の古い旅館で開発合宿した、というブログの書き込みもいろいろと見かけますが、多分、山喜旅館のことだと思います。

|

« CGMマーケティング事例を集めています | Main | MarkeZine Day 2008 を聞きにゆきました »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85591/42405326

Listed below are links to weblogs that reference 開発合宿で有名な旅館でゼミ合宿:

« CGMマーケティング事例を集めています | Main | MarkeZine Day 2008 を聞きにゆきました »