« [書評]「経営の未来 マネジメントをイノベーションせよ」 | Main | 主要なポータル等でトップページのデザイン変更 »

April 11, 2008

イノベーションは顧客との対話から生まれる

 今週水曜(4月9日)の日経産業新聞の1面の「米欧企業 成長フロンティア 米ゼロックス①」という記事の中で、ゼロックスのCTOのゾフィー・ヴァンデブルークは、次のように述べていました。
「インベンション(発明)は研究所で生まれるが、イノベーション(革新)は顧客との対話から生まれる」

 この言葉は、とても印象的でした。新技術は大切であるが、それを顧客視点から見ることで、真のイノベーションが生まれるということでしょう。

 ググってみたところ、ヴァンデブルークさんは、次のような表現で同じようなことを語っています。

"Inventions are not innovations until they delight our customers."(Securing Innovationというブログより)

"I differentiate between invention and innovation. Innovation is when ultimately this service is rolled out and you actually can use it."(Fortune July 9, 2007より)

 また、XeroxのMessage From the CTOというWebページには、ゼロックスでのイノベーションのビジネス化の手順("explore phase" → "incubation phase" など)が公開されています。

 IBMのニコラス・M・ドノフリオ(エグゼクティブ・バイスプレジデント イノベーション&テクノロジー担当)も、日経コンピュータ 2008/03/24号で、似たようなことを述べています。
「21世紀のイノベーションとは、市場の知識と、技術あるいは製品・サービスが交差するところに生まれます。」

 イノベーションを担当する役員にとって、技術と顧客(市場)をどう結びつけるかが、共通の悩みのようです。

|

« [書評]「経営の未来 マネジメントをイノベーションせよ」 | Main | 主要なポータル等でトップページのデザイン変更 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85591/40848646

Listed below are links to weblogs that reference イノベーションは顧客との対話から生まれる:

« [書評]「経営の未来 マネジメントをイノベーションせよ」 | Main | 主要なポータル等でトップページのデザイン変更 »