« 音楽配信に関しての最近の状況 | Main | 昨日は卒業式でした »

March 18, 2008

サービス産業生産性協議会の「SPRINGシンポジウム 2008」

 昨日、サービス産業生産性協議会の「SPRINGシンポジウム 2008」を聴きにいってきました。

 この協議会は、2006年12月~2007年4月に経済産業省のサービス産業のイノベーションと生産性に関する研究会で基本構想が検討され、2007年5月にできた組織です。

 この協議会は、「日本のサービス業のイノベーションと生産性を達成」を目標としている、というので聴きにいったのですが、「イノベーション」といってもプロセスイノベーションのことが中心のようでした。何らかの新たなサービスのビジネスモデルを創造するといった新規のイノベーションを促進するのではなく、プロセスの向上/改善により生産性を高めましょう、というような目標でした。

 具体的には、ハイ・サービス日本300選をベストプラクティスとして選んだり、標準的なCSの指標を定めるなどして、「底上げ」を図っている感じです。しかし、サービス産業で「とんがった」企業がもっと出てくることによるイノベーションによって、経済が大きく発展すると思います。サービスを「輸出」することにもつながると思います。ですので、このような活動だけでは物足りないと感じています。

 最近、坂村先生の変われる国・日本へ イノベート・ジャパンという本を読みましたが、その本には次のように書かれています。(P.185)

政府は直接イノベーションを仕切るのではなく、イノベーションが盛んに生まれるような環境整備だけを行い、あとは天に任せるという姿勢が重要になる

 そのように、サービス業界でのイノベーションを促進するためには、イノベーションが自然と促進されるための制度を構築することがポイントでしょう。私としては今年、元祖権をもっとアピールしたいと思っています。まず、元祖権に関する論文を先月から今月にかけて仕上げまして、先週、日本知財学会誌へ投稿しました。査読に通って学会誌に載れば、少しは注目してもらえるでしょう。さらに、もっと分かりやすく書いて縦書きの本にして出版したいとも思っています。

 今月の他の仕事としては、先週、戦略的な情報システムの事例集を5カ月ぶりに更新しました。また、eビジネス/eコマースの動向と技術も更新中で、今月中にすべて更新する予定です。

|

« 音楽配信に関しての最近の状況 | Main | 昨日は卒業式でした »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85591/40545470

Listed below are links to weblogs that reference サービス産業生産性協議会の「SPRINGシンポジウム 2008」:

« 音楽配信に関しての最近の状況 | Main | 昨日は卒業式でした »