« 口コミマーケティングでギャップに着目したモデル | Main | 静かに消えてゆくSNSも »

May 29, 2007

BtoBでもロングテール

 週刊ダイヤモンド6月2日号の「起・業・人」のコーナーに、ラクーンの小方 功社長へのインタビュー記事「死蔵された商品を蘇らせる"非ネット系"インターネット問屋」が載っていました。ラクーンは、衣料や雑貨を扱うスーパーデリバリーというBtoBのeマーケットプレイスを運営するWEB問屋で、年々成長しています。その週刊ダイヤモンドの記事の中で、ラクーンの成功要因が次のように説明されています。

問屋の多くは効率化を追求し、売れ筋商品ばかり扱ったり、手間のかかる小さな取引を縮小していた。特に衣料や雑貨業界では、メーカーは100種類作っても、問屋は売れ筋の10種類くらいしか扱わなかった。しかも、問屋のセンスで絞り込んでいた。メーカーも小売りも、そこに不満を抱いていたのだが、小方はそれを少量多品種に強みを発揮するネットを利用することで解決したのだ。

 つまり、問屋もロングテール化することで、メーカーと小売り(スーパーデリバリーの顧客は店舗を持つ小売店)に歓迎されたということです。月刊 ネット販売の6月号の特集「ネット商品調達の使い方」に、スーパーデリバリーや同業者の状況が比較されています。既に、スーパーデリバリーの取り扱いアイテム数は10万点強。二番手のDeNAのネッシーにアイテム数で約3倍の差をつけています。

 他のBtoBのサイトでも、ロングテール化で成功している例がいろいろあります。例えば、電子部品のeマーケットプレイスのチップワンストップは、提携先の電子部品メーカーの膨大な在庫情報を検索できる仕組みを構築して、約550万点もの部品を取り扱っていることが強みになっています。

 様々な商品/業界で、ネットが介在してロングテール化することで、流通のボトルネックが解消されて「豊穣の経済」に移行しつつあることを感じます。

|

« 口コミマーケティングでギャップに着目したモデル | Main | 静かに消えてゆくSNSも »

Comments

すごく検索をしていましたが、やっとたどり着けました。ありがとうございます。|私ね実はとても色々ネット上で1時間以上長いことしていて, 調べても調べても出てこなかったけどやっとあなたの所で見つけました。 これは私には感動です。個人的なことですが 管理人さんにありがとうのお礼します。

Posted by: 起業 | May 29, 2015 at 09:39 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85591/15246960

Listed below are links to weblogs that reference BtoBでもロングテール:

« 口コミマーケティングでギャップに着目したモデル | Main | 静かに消えてゆくSNSも »