« ブログで見るネットスーパーの利用動機 | Main | ブログで見るセンター試験の様子 »

January 15, 2007

電通の「オファー型広告」

 本日(2007/1/15)の日経産業新聞の1面に、次のような記事がありました。
  ◇電通、ネット広告の閲覧ごとに「通貨」――視聴率に合わせ増減

 ネット広告の視聴やアンケートに対して消費者にポイントを提供するシステムで、消費者の視聴回数が少なければポイントを増やして視聴を促すようにした仕組みを「オファー型広告」と呼んでいます(私は始めて聞きましたが)。ブログを検索したところ、Eコマース関連記事と私見というブログで取り上げられていました。

 特許を取得しているとのことでしたので、調べてみました。「広告枠取引方法及びシステム(特許第3539950号)」ではないかと思われます。この特許については、グッドライフクラブの解説があります。特許では「リアルタイムで広告被視聴対価情報を変更できる広告枠の取引システム」となっています。グッドライフクラブが指摘しているように、「広告被視聴対価」は「広告を見た視聴者に与えられる何らかの対価(利益)のようなもの」のようです。それを、電通が実施する際には「ポイント」と言っていて、記事では「通貨」と表現しています。広告を参照した人にポイントを与えることはよくある方法ですが、ポイントを変動させる仕組みはおもしろいです。どうしても広告を見てもらいたい広告主には、アピールするかもしれません。

 私のWebページとしては、広告主向け機能(ネット広告/ネットマーケティング)の中に、この特許の情報を既に入れています。まだサービスの発表がないようなので、実際にサービス内容が明らかになった段階で、特許だけでなくサービスの情報も加えたいと思います。

[追記] (2007/1/22)
 この件については、既に電通からリリースが出ていました。しかし、サービス内容については、まだはっきりとは書かれていません。

|

« ブログで見るネットスーパーの利用動機 | Main | ブログで見るセンター試験の様子 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85591/13507751

Listed below are links to weblogs that reference 電通の「オファー型広告」:

« ブログで見るネットスーパーの利用動機 | Main | ブログで見るセンター試験の様子 »