« May 2006 | Main | July 2006 »

June 28, 2006

平成17年度電子商取引に関する市場調査

 一昨日(6/26)、平成17年度電子商取引に関する市場調査が、経済産業省から発表になりました。

 今回は、ECOMとIDC Japanとが共同で調査したため、日本と米国との比較がされています。BtoCは、やはり米国のほうが進んでいて、EC化率が日本の約2倍となっています。しかし、BtoBは、意外にも日本のほうが進んでいて、EC化率が米国の約2倍ということです。もともと、ANXやXBRLなどBtoBも米国が進んでいましたが、普及のスピードが日本のほうが速いということでしょう。

 また、今回の調査では、自動車や不動産のネット完結でない取引の分が除かれました。そのため、BtoCの規模は、2004年度の5.7兆円から3.5兆円へと減っています。私の感想としては、今回の計算方法のほうが適切と思います。しかし、昨年度からどれだけ増えているかが分かりません。

 これまでは定量的な調査だけでしたが、アンケートやインタビューにより、定性的な分析も行なわれました。決済手段の割合のデータはありがたいです。年齢別のEC購入額割合の日米比較は興味深かったです。日本では若者のほうが高いですが、米国では50歳代まで高くなっています。

 この調査結果は、internet.watch(インプレス)日経新聞毎日新聞でも報道されています。

 また、特許庁による特許出願技術動向調査報告の中の「電子商取引(情報通信関連、17年度)」の調査報告も最近見ていますが、かなり変です。電子商取引を「相対取引にとって代わる新たな取引形態」と位置付けているところがまず変です。電子的な相対取引だってあります。データの中では、登録件数上位ランキングが特に変です。例えば、UFJ銀行の登録件数は10件を超えているはずなのに、出てきません。他の数値も変です。また、重要特許を分析していますが、ほとんどが90年代に出願された古い発明であり、新鮮さに欠けます。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

June 13, 2006

日経産業新聞フォーラム「Web2.0マーケティング戦略」

 7/7(金)に大手町の日経ホールで、日経産業新聞フォーラム Web2.0マーケティング戦略という講演があるようです。

 グーグル本やそこが知りたい!検索エンジンの裏側という連載で有名な佐々木 俊尚氏や、Web 2.0 BookやWeb 2.0的キーマンに聞くという連載などで知られる小川 浩氏の講演が聞けます。

 無料ですし、Web 2.0関連の話を話題の人から直接聞いてみたい方(特に学生)には、お勧めです。

 なお、私はその日には既に用事が入っていて行けません。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 11, 2006

やっと本の原稿ができました

 今年1月から、eビジネスに関する本を執筆中だったのですが、本日やっと完成しました。今夜にでも、出版社にメールで送る予定です。この本は、9月に出版の予定です。

 こんな本です。

eビジネスの教科書 (eビジネスとeコマースの動向・戦略・技術)
  はじめに
  第1章 eビジネスの状況
  第2章 BtoC
  第3章 ネット広告とeマーケティング
  第4章 BtoB
  第5章 eビジネス/eコマースでの物流・金融
  第6章 クリック&モルタル、BtoBtoC
  第7章 旅行業界のeビジネス/eコマース
  第8章 eビジネス/eコマースに使われる技術
  第9章 ビジネス方法特許
  第10章 イノベーションの視点から見たeビジネス

 教科書ですので、eビジネスのことを一通り書かなければいけなかったので、たいへんでした。特に、BtoBの状況を調べなおしたり、これまでまとまったものがほとんどない「クリック&モルタル」「BtoBtoC」についてまとめるのに苦労しました。

 さらに先月後半から今月にかけて、学会発表や論文査読が入ったため、ブログの更新ができませんでした。先週、別の論文査読が入ってしまいましたし、授業準備や採点などがあるため、今月もあまりブログを更新できそうにありません。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« May 2006 | Main | July 2006 »