« ネット(ブログ)は新聞/テレビを殺すのか | Main | ビジネスゲーム(2) »

April 15, 2006

AIDEESモデル(ブログを使ったマーケティングのための購買行動モデル)

 昨日(4/14)の日経MJの1面に、マーケティングの教科書に出てくる従来の購買行動モデルAIDMAに代わり、AIDEESモデルというものがネットでのブログを活用したマーケティングに用いられているという話が載っていました。ブログでは、マーケティング戦略ビューロー@P-styleブログすずしげさんのブログ虎ノ門ではたらく社長のblogなどに、この話題が取り上げられていましたので、参考にさせていただきました。

 AIDEESモデルでは、A(Attention:注目)・I(Interest:関心)・D(Desire:欲求)まではAIDMAと同じですが、以降は、次のようにモデル化しています。
   Experience = 「購入・体験」
   Enthusiasm = 「顧客の心酔」
   Share = 「推奨」
 AIDEESでは、「心酔」が消費者からの口コミ情報を発信する「推奨」となり、次の「注目」に結びつき拡大する循環性を持つ、と日経MJは解説しています。

 既に、Niftyの企業向けマーケティングサービスBuzzPulseでは、このモデルを採用したサービスを提供しているようです。

 このAIDEESモデルは、経験マーケティング経験経済の考え方と、バズマーケティングの手法を、ブログ活用に適用する場合には有効と思われます。

 しかし、一般の合理的消費者モデルには、AIDEESモデルは適用できないでしょう。消費者が心酔するような商品・サービスは限られています。ですので、以前紹介したAISAS/AISCEASモデルのほうが汎用的に利用できるでしょう。

 なお、AIDEESを回すことを意図して、ブログにヤラセで「顧客の心酔」を書かせるようなことをすると、消費者からの反発で、最悪、ブログ炎上なんてことにもなりえるでしょう。やはり、ハーレー・ダビッドソンのようにユーザコミュニティをじっくりと育てていって、自然とブログに「顧客の心酔」が出てくるようにしないといけないでしょう。

 先週から春学期の授業が始まって忙しくなりました。また、論文や本の締め切りも迫っているので、しばらくはブログの更新が少なくなりそうです。

|

« ネット(ブログ)は新聞/テレビを殺すのか | Main | ビジネスゲーム(2) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85591/9603322

Listed below are links to weblogs that reference AIDEESモデル(ブログを使ったマーケティングのための購買行動モデル):

» 最新マーケティング理論「AIDEES」に見る「ブログで進化する口コミ商法」 [★マーケティング戦略ビューロー@P-styleブログ★]
今日付けの「MJ(日経流通新聞)」のトップに、「AIDEESマーケティングに学ぶ」という記事があった。 ブログなどの口コミ活用が重要というもので、「AIDEES」は従来のマーケティングで言う商品告知から購入にいたるプロセス「AIDMA(attention:注目 / interest:... [Read More]

Tracked on April 15, 2006 at 05:32 PM

» AIDEES [自分なりにマーケティングを考えてみるブログ]
最近、『AIDEES』というマーケティング言葉を良く目にするようになった。 アイ [Read More]

Tracked on May 03, 2006 at 08:35 AM

« ネット(ブログ)は新聞/テレビを殺すのか | Main | ビジネスゲーム(2) »