« 「戦略的な情報システムの事例集」を更新 | Main | 祝!特許電子図書館でPDF公報を文献単位でダウンロード可能に »

March 24, 2006

ヤフー・セカンドライフの報道

 今週、ヤフーが来月から中高年向けサイト「ヤフー・セカンドライフ」を開設すると報道がありました。FujiSankei Business i. によると、従来のヤフーと違い「顔の見える情報発信者を設定」するとのことです。AllAbout.co.jp のガイドのように、「達人」や「サポーター」が登場するようです。これにはちょっと驚きました。

 中高年には、このように「人」の顔で情報を提示したほうが、ポータルの情報を信じてもらいやすいのでしょう。どんな感じで利用されることになるかを注目したいと思います。

 エキサイトはF1層(20歳~30代前半の女性)をターゲットにしたポータル作りで成功していますが、ヤフーのようなポータルが、団塊世代を競って狙いにきている感じです。団塊世代のネット利用が増えてきているためでしょうか。

 また、ヤフーは先週から、Yahoo!ブログ検索(ベータ版)も開始しています。多くのブログから検索しているようですし、検索結果画面に「検索ワードの注目度」も出ます。テクノラティが混んでいる時には使おうかと思います。

|

« 「戦略的な情報システムの事例集」を更新 | Main | 祝!特許電子図書館でPDF公報を文献単位でダウンロード可能に »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85591/9238303

Listed below are links to weblogs that reference ヤフー・セカンドライフの報道:

« 「戦略的な情報システムの事例集」を更新 | Main | 祝!特許電子図書館でPDF公報を文献単位でダウンロード可能に »