« ブログ検索サービス | Main | 楽天のLinkShare買収はソフトバンクの真似? »

September 05, 2005

ロシア車事情

 8/25~9/3 にロシアを旅行して、リフレッシュしてきました。
 ブログに、中国車事情を書かれている方を見つけましたので、私もロシアの自動車事情をまとめてみました。
 やはり、ロシア製のLadaやボルガ自動車の車が多かったです。特に、モスクワ以外の町では、ボロボロのLada(ソ連時代のもの?)が多かったです。
 西欧・北欧の車はいろいろと走っていました。どれが特に多いというわけではないですが、ドイツ車のほうがフランス車よりも多かったでしょうか。他に、VolvoやSAABも見ました。しかし、イタリア車はほとんど見ませんでした。また、西欧ではほとんど見かけないチェコのSkodaも多く見ました。米国車は、Fordが多かったです。
 日本車は、トヨタ・日産・ホンダ・三菱・スバルはかなり見ました。しかし、小型車や軽自動車クラスは少なかったです。日産ではAlmera(サニークラス?)はかなり見ましたが、Micra(日本でのマーチ)は数台見た程度でした。なぜか、欧州では売っていないはずのコロナ(欧州名はカリーナのはず)やセフィーロ(海外ではマキシマのはず)を見ました。日本から中古車を輸入したものと思います(実際、コロナは右ハンドルでした)。
 小型車では、韓国のメーカーの車が目立ちました。Hyundaiの他、KIA MotorsやDaewooの車を多く見かけました。9/2の朝日新聞にもありましたが、韓国の自動車メーカーが欧州で攻勢をかけているようです。
 ワゴンが多い日本と違い、欧州はセダンが主流です。プリメーラ(私はオーシャンブルーのセダンを保有)は、日本ではワゴンも多いですが、ロシアで数十台見たプリメーラのうち、ワゴンは1台だけでした。また、欧州では、プリメーラのカラーバリエーションが多いのはうらやましい限りです。日本車にはない濃紺や渋い赤のプリメーラも見かけました。日本ではプリメーラはあまり売れていないので仕方がないですが... レクサスもモスクワ市内ではかなり見ました。しかし、周囲を走っている西欧/北欧の車と見比べると、デザインに没個性を感じました。高級感は感じますが、プリメーラ位のデザインの主張が欧州では望まれるでしょう。
 モスクワ以外の町では、公共のバスがひとかったです。数十年位前から使われているようなぼろぼろのバスが多く使われていました。ロシアの格差社会を強く感じてしまいました。
 自動車運転のマナーは、関西よりもひどいです。危険な割込みや路肩走行は普通で、横断歩道でも歩行者よりも車が優先でした。ただ、あまりクラクションは鳴らさないようです。やはり、寒い国なので辛抱できるのでしょうか。
 この旅行は、ロシア旅行社の「ヤロスラブリとスズダリの旅 10日間」というツアーでした。家内と私の2人だけに、全行程中、日本語ガイドと車と運転手が付いていて、40万円しないという破格のツアーでした。物価の安いロシアならではのツアーです。ただし、アエロフロートだったので、機内はひどかったです。往復とも映画がなかったです。キャビンアテンダントの中に携帯型DVDプレイヤを持ち込んで映画を見ている人がいました。機内で映画を見たければ、そうしないといけないのでしょう。アエロフロートは、顧客満足度とかサービスマネジメントといった概念には縁のない会社のようです。昔のイリューシン機の頃のほうがまだサービスがよかったと思います。

追記 (2005/11/04)
 日経産業新聞10/31-11/2 に「ロシア・カーウォーズ」というロシアでの自動車市場に関する特集記事がありました。現地調達の問題、ロシアのディーラーの特徴などが解説されていました。これまでモスクワとサンクトペテルブルグだけしか外国車が売れないというのが常識だったが、ルノーは地方都市でも売れるとみて、ロシア全土にディーラー網を展開することを明言しているとのこと。

|

« ブログ検索サービス | Main | 楽天のLinkShare買収はソフトバンクの真似? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85591/5797156

Listed below are links to weblogs that reference ロシア車事情:

« ブログ検索サービス | Main | 楽天のLinkShare買収はソフトバンクの真似? »